【ひき肉たっぷりボロネーゼ!!】REGALO ボロネーゼの真実(カロリーから感想)

こんちわ!


お久しぶりです!しっかりと実家に帰って、お正月を堪能して投稿お休みしていました!!
久しぶりに手料理を食べて幸せでした。。。こんな投稿をしているあたたですが、やはり手作りが一番ですね。w

今回はパスタソース編でございます!
そして、ボロネーゼでございます!

今回紹介する商品がこちら!!

nippnさんが出している

REGALO ボロネーゼの真実

でございます!

REGALOというブランドのパスタソースは以前に紹介したことがあります!ペペロンチーノソースで。
よかったらご覧ください。【高級レストランのペペロンチーノを格安で、家で食べる方法】REGALO ペペロンチーノの希望(カロリーから感想) – !あたためし! (atatameshi.com)

  • こだわり

『イタリア語で「贈りもの」を意味する「REGALO(レガーロ)」。ひとくちで違いに気づく、より魅力的な食卓を演出するブランドです。本場イタリアの各地で、大切に守られてきた味わいを追求したパスタソースをお楽しみください。

「ボロネーゼの真実」は、発祥の地ボローニャで愛される、真実の味を追求しました。 香味野菜で牛挽肉の旨みを引き立たせた、肉料理のような一品。赤ワインとチーズで奥深い味わいに仕上げました。』

香味野菜からでる香りで、牛ひき肉の旨味を引き出しているそうです。そのため、牛挽肉をよく噛むほど、香味野菜の香りが牛ひき肉と相まって、美味しく食べられそうですね。
肉料理のような一品ということで、相当牛挽肉が多いということですよね。牛ひき肉がたっぷりで、挽き肉自体の噛みごたえがあると、ボロネーゼを食べごたえがあるので、嬉しいですね。
ソースについては赤ワインとチーズで奥深い味わいに仕上がっているそうです。赤ワインでボロネーゼの上品な部分を作り出し、チーズではコクやまろやかさを加えられていると思うので、楽しみです。

  • カロリー

1人前(120g)あたり165kcalとなっています。

パスタ1人前は約370kcalのため、合わせると530kcalになりますね。

1つあたりのカロリー量はさすがパスタということで、とっても少ない数値になっていますね。こだわりに『肉料理のような』と書いているので、このカロリー量で肉がたくさんあり、食べごたえがあればとても嬉しいですね。
ダイエットしている方でも全然食べても大丈夫なカロリー量です。しかしながら、ボロネーゼソース自体の脂質が高く、パスタの炭水化物量も多いので、そこらへんはしっかりと考えて食べてください!

  • 値段

あたたがよく通っているスーパーでは148円(税込)でした!
高級パスタソースにしては、安いほうですね。他の高級パスタソースと言えば【予約でいっぱいのパスタソース】なのですが、その商品は198円(税込)でしたからね!

この価格でクオリティが【予約でいっぱいのパスタソース】と同レベルだったら、パスタソースの最高峰ですね。【予約でいっぱいのパスタソース】の味は高級イタリアンレストランで出ても全然良いくらい美味しかったですからね。とても楽しみです!

  • この商品を使ったレシピ

・ボロネーゼの真実でミートパイ

このレシピは難しいというか、少し手間がかかるレシピではありますが、作りがいのあるレシピだと思います!ボロネーゼソースの旨味を十分に引き出したレシピなので、時間がある方は、ぜひ作ってみてください!

他にも、凝ったレシピや簡単にアレンジしたレシピが載っているので、是非見てみてください!レシピ内検索 – REGALO ボロネーゼの真実:ニップン (syncsearch.jp)

  • 早速作ってみた。

まず、いつも通りパスタをパスタメーカーで温めます!パスタメーカについてはこちらをご覧ください!!(【パスタ作るなら必須道具】3COINS PASTA MAKER 簡単にもちもち本格パスタを作るならコレ1択! – !あたためし! (atatameshi.com))←本当にパスタ料理を作りたい人なら持っておくべき、商品なので!!

袋を開けてみると、このように2つの袋が入っています。パスタソース、トッピングが入ってますね。このパスタソースは電子レンジで事前に温めなければいけないです。『混ぜるだけ』ではないので、ご注意してください。

パスタソースを温めてみました!
こんな感じです!

肉が思っているとおり、多いですよね。パスタソースの量も多いのですが、そこからブツブツと挽肉が挨拶してます。このくらいの肉の量があれば、食べごたえ十分ですね。

パスタソースとパスタを混ぜてみました。

混ぜてみてもわかるくらい肉の量素晴らしいです!
あとは、パスタとどのくらいボロネーゼソースが噛み合うかが問題ですね。

  • 実際に食べてみた。

第一印象

食べてみてはじめに思ったことはスパイシーさのないカレーのような風味を感じます。。。なんか不思議な感じの味、、、しかしながら、カレーの味がするだけで、ミートソース特有の甘みもしっかりあって、誰にでも美味しいと思えるミートソースパスタのように感じました!見たらわかる通り、肉の量も素晴らしく弾力あって、美味しいです。

味は少し薄めに仕上がっていますね水っ気を感じるというか、そんな気がします。これは少し残念ではありますね。。。濃くはないですね。
第一印象でも言ったとおり、ボロネーゼソースを味わっていくと、スパイシーさのないカレーの味がするんですよね。美味しくないというわけではないのですが、思っていたというかこれまで食べてきたボロネーゼソースにはなかった味だったのでびっくりしました!
ボロネーゼ本来の味としては甘みもしっかり混ざっており、パスタに非常に合います。パスタの噛めば噛むほど出る甘みとボロネーゼソースの甘みがマッチしていて美味しいです!
このソースは誰にでも美味しいと思えるような万人受けする味で最高です!
ボロネーゼ特有の挽肉の味についてですが、これも美味しいです。他のボロネーゼソースでは挽肉に味ついておらず、周りのボロネーゼソースの味が染み込んでいるひき肉が多いのですが、この挽肉は噛めば噛むほど味を感じます。これは香味野菜から感じるコクだと思います。

具材

この挽肉はパスタソースでは3位の美味しさと量ですね。残念ながら、青の洞窟のボロネーゼと予約でいっぱいの店のボロネーゼには負けていると感じました。しかしながら、価格を見ても安いですし、コスパという面ではこの商品も良いと思いますよ。悲観的に考えるのではなく、あの2つのボロネーゼが最強すぎるだけなので、そこは承知の上でよろしくおねがいしますw
ひき肉は弾力がありますし、噛めば噛むほど、肉汁というか香味野菜から引き出された旨味がジュワと出てくるような気がします。それが食べごたえを出す源にもなり、単純に美味しさの秘訣でもあるように感じました。

【評価】
簡単さ     ★★★★☆
美味しさ    ★★★*☆
コスパ      ★★★★☆
飽き       ★★★★☆
料理時間     ★★★☆☆

★:1点
*:0.5点
🌟:5点越え評価

美味しさという点では美味しいのですが、『青の洞窟』や『予約でいっぱいの店のパスタソース』には届かない程度の美味しさではありました。。。値段が違うので比較するのも少し違う気がするのですが、、、
でも、挽肉もたくさんあって食べごたえ十分にあるし、ボロネーゼソースの味もしっかり甘みや旨味がギュッと詰まっていて万人受けする味だったので、美味しくいただけると思います!

さぁ、ご試食あれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。