【大人のデミグラスハンバーグを味わいたい方必見!!】「洋食亭®」ジューシーハンバーグ(カロリーから感想)

こんちわ!!

今回は新ジャンル商品の紹介です。
冷凍食品になるんですが、ハンバーグでございます!!
弁当に入っているようなミニハンバーグもいいんですが、今回の商品はガッツリのハンバーグになっております。
見た瞬間、「絶対美味しいやん」って思って買っちゃいました。

今回紹介する商品がこちら!

味の素さんが出している

「洋食亭®」ジューシーハンバーグ

でございます!!

「洋食亭®」ジューシーハンバーグ

家では作れないような厚みのあるハンバーグが冷凍食品として出されているって本当にいいですよね。

  • こだわり

『切った瞬間にあふれる肉汁と、コク深く、ほんのりビターなデミグラスソースが絶妙に絡み合う、「洋食亭®」でしか味わえない上質な大人のハンバーグです。

・ぶあつく丸めたお肉を鉄板とオーブンでじっくり焼き、たっぷりの肉汁と肉のうま味をとじこめました。
・デミグラスソースは、丁寧に炒めてコク深くほんのりビターに仕上げているので、肉汁と絶妙に絡み合います。』

だそうです!!

やはり、名前にもある通りジューシーさを大切にしているらしいですね!肉汁のあふれるハンバーグ、、、想像しただけで美味しそうすぎます。肉汁が出るハンバーグなら、全てにおいて美味しいって感じますよね。
どのくらいのジューシーさなのか気になりますね!
デミグラスソースはハンバーグの味付けの肝となる部分になりますから、ここが美味しくなかったらダメですよね。
甘めのデミグラスソースもありますが、このハンバーグはビターでコク深い、大人の味のような感じですかね?
デミグラスソースがハンバーグにあっていれば、いいですけどね!
先程も言いましたが、分厚さもこだわりらしいですね!(そりゃそうか!)
この分厚さは家ではなかなかできませんから、外食で食べるような感覚で家で食べられますね!たっぷりの肉汁と旨味を閉じ込めたハンバーグ、、、楽しみです!

肉汁の油感にビターな大人のデミグラスソースが合いそうですよねー
丁度良いバランスの味になりそうです!

  • カロリー

1袋(165g)当たり286kcalとなっております!

これは思ったより低いですね!

カロリーが低いっていうのは、少し怖い気がしますが、、、
ハンバーグくらいなら、めっちゃカロリー高いほうが肉汁溜まっている感があって、楽しみな気もしますが!ww
大切なのは味ですからね!
カロリー低いに越したことはありませんから!

このハンバーグにご飯食べても700kcalほどじゃないですか?
それなら、全然ダイエット中の方もありだと思いますよ!
ハンバーグは脂質高いですが、肉の塊なんでタンパク質も高いので大丈夫でしょう!w

  • 値段

ネットで探した最安値は315円(税込)でした!(送料無料の商品で)

あたたがよく通っているスーパーでは181円(税込)となっていました!

これは冷凍食品にしたら高いですが、ハンバーグを250円で食べられると思ったら、いいですよね!!
外食でハンバーグ食べてたら、ご飯ありで1000円くらい行きますからね!
この値段で外食レベルのジューシーさ・コク・味のバランスなどであれば、もう最高ですよ!

  • この商品を使用したおすすめレシピ

本当に沢山のレシピを紹介してあったので、良かったら見ていってくださいね!!
今回紹介するのは、1つだけあたたオススメのレシピ紹介します!

まあるいオムハンバーグ

この材料を集めるだけで、難しい調理はないので誰でもできると思いますよ!

えびピラフにハンバーグ、、、そしてオムライス、、、
これは洋食の良いところを詰め込みすぎた商品ですww
食いしん坊にはもってこいですよね!

けど、別にエビピラフじゃなくても白ごはんでも合いそうだし、チキンライスにしても美味しそうなんで、そこらへんは自己流に変換していいかもしれませんね!

このボリュームだと絶対お腹いっぱいになりますし、簡単だし、安く作れるし、最高ですよ!

時間がある方はぜひやってみてくださいね!

  • 早速作ってみた。

作ってみたって言っても、ただ熱湯に入れて茹でるのを待つだけです!
本当に簡単ですよね。でも、どっちかといえば、「レンジでチンにしたほうが簡単だな」って思うんですけどね。。。さすがに、デミグラスソースが一緒に入っているから問題がたくさん出てくるんでしょうね。

こんな感じで、鍋で茹でます。

熱湯に18分入れると、ちょうど良いです。

取り出して、皿に出してみました。

デミグラスソースの量もハンバーグにとてもはみ出るくらいかかっていて、十分な量ですね。デミグラスソースはどちらかといえば、サラサラした感じになっています。ドロドロしたものもあると思いますが、ドロドロはしていませんね。

ハンバーグを割ってみるとこんな感じです。

残念ながら、ジューシーさは感じられませんね。食べてみないとわからないという点もあるのかもしれませんが、肉汁がジュワッと出てくるような感じはしません。。。

  • 実際に食べてみた。

・第一印象

まず、味がびっくりするほど美味しかったですww
結構にがめなデミグラスソースがハンバーグの肉肉しい味にとってもマッチしていて、ご飯が進みすぎます。ハンバーグはジューシーなのを期待していたのですが、ぜんっぜんジューシーではなく、肉汁はなかったです。。。ですが、その欠点があったとしても、味がとっても美味しいですよ!

・味

先程も言っていたのですが、このハンバーグの食べどころであるほろ苦いデミグラスソースが肉肉しさのあるハンバーグととても合っているんですよね。デミグラスソースだけ食べてみると、結構な苦さがあるデミグラスソースになっていますね。けど、ハンバーグと食べてみると、そんなに苦味は感じずに美味しく食べられますよ!ファミレスで食べられるようなデミグラスソースの甘みはなく、大人のデミグラスハンバーグという印象ですね!
ハンバーグ自体の味としては肉本来の旨味をとてもかんじて、ご飯がとても進む味ですね。とっても肉肉しくて、ギュッと肉の旨味が詰まっています!
少し味とは脱線するのですが、デミグラスソースはたっぷりあるので、「ハンバーグを食べていて、デミグラスソースがなくなっちゃった、」ってことは絶対ないと言えますね!あたたは結構デミグラスソースが余ったので、ご飯にかけて食べてみたんですけど、とっても美味しかったです!!

・食感

ハンバーグ自体は中身がパンパンでギューギューに詰まっているので、コスパ・食べごたえはめっちゃ良いと思います!
ハンバーグ自体のジューシー感はあんまりないんですけど、食感は柔らかく、時々玉ねぎのシャキシャキ感も感じて、手作りハンバーグという感じもしますね。
思ったより小さいなと思ったんですけど、中身が本当にパンパンなので、食べてみると案外あるなって思うはずです!

【評価】
簡単さ     ★★★☆☆
美味しさ    ★★★★☆
コスパ      ★★★★☆
飽き       ★★★★☆
料理時間     ★☆☆☆☆

★:1点
*:0.5点
🌟:5点越え評価

料理時間が18分と長いのが少しデメリットとして考えられて、後はレンジじゃなくて、湯煎という面もですね。ですけど、それを超えるくらいデミグラスソースの苦味が、大人が大好きな苦味のある、そして癖になるソースであることは確かです!ハンバーグもギューギューに詰まっていてコスパもいいですし、肉肉しいのでご飯もとっても進みます!

さぁ、ご試食あれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。