【深みのある大人の高級カレー】銀座カリー 中辛(カロリーから感想まで)

こんちわ!!

みなさんおまたせしました!!
今回はレトルトカレー編でございます!
レトルトカレーって無性に食べたくなるときが来ますよねww
やっぱりカレーに求めているものとしては、まずはカレーのコクがカレーの美味しさを決めますよね。そして、スパイスのバランスカレーのどろどろ感などたくさんありますね!
その中でも、王道の中の王道を貫いてきた、あの商品を紹介していきます!そして、レトルトカレー人気NO1のあの商品です。。。

その商品がこちら!!

明治さんが出している

銀座カリー 中辛

でございます!

僕が以前紹介した【銀座カリー 辛口】中辛バージョンですね!(少し辛さを抑えた普通の辛さ)
【銀座カリー 辛口】は本当に高級感があって、具もたくさんあって、味も濃くて、コクもあって、ご飯に最高にあって、、、
本当にレトルトカレーの王者だと思っています!
もし良ければ【銀座カリー 辛口】のレビューも拝見してみてください!→(【レトルトカレー界高級感第1位】明治 銀座カリー 辛口 (カロリーから感想まで) – !あたためし! (atatameshi.com)
僕は辛口の方が、「辛いから、カレー食べている感あるな!」と思う人なんですね。だから、中辛よりも辛口を先に投稿したのですが、中辛も味は全然負けてなく、万人受けするのが中辛の方だと思うので紹介することにしました!
これは丁度いい辛さで、皆さんでも安心して食べられるレトルトカレーだと思いますよ!

では、明治さんの【銀座カリー 中辛】へのこだわりを紹介していきます!

  • こだわり

『古き良き銀座の華やぎをさらに究めた「銀座カリー」。
シェフの知恵と技からうまれた「特製二段仕込みブイヨン」の雑味のないまろやかなコクと、玉ねぎの甘みが秘訣のソテーオニオン、絶妙ブレンドのすっきりキレのあるスパイスが芳醇でなめらかなルウを実現しました。炊きたてのご飯によくからむ【ひと皿のぜいたく】をお楽しみください。』

ということです!

基本的には【銀座カリー 辛口】と同じ味付けになっているので、言っていることは似ていますね。ですが、スパイスへのこだわりの表現が違ってきています!

辛口は、『辛党をうならせる絶妙なスパイスブレンドが自慢です。』ですね。
中辛は、『絶妙ブレンドのすっきりキレのあるスパイスが芳醇でなめらかなルウを実現しました。』

辛口にも中辛に書いてあることの似ているものが書かれていますが、中辛には【すっきりキレのあるスパイス】がこだわりらしいですね!

キレのあるスパイスってなんかいいですねww

食べてみないとわからないので、なんとも言えないですが、スパイスの部分で辛口と中辛の違いを出していこうと思います!

明治さん特製の二段仕込みブイヨンによって、銀座カリーのコクが深く深〜く出ているそうですよ!レトルトや冷凍食品に『特製』という製法のものは美味しい確率100%ですから、たのしみですね!ww
(ブイヨンとは主にフランス料理において主にスープのベースとして用いられる肉と香味野菜からとる出汁のことです。)

ソテーオニオンにより、カレーに甘みを出して、よりカレーの味わいに深みを出しているそうです。
カレーには玉ねぎが必須ですよね?その、玉ねぎをソテーすることによって、甘みが出るらしいです!これはカレーのシェフたちではとても大切な作業らしいので、こういう工程があるととても期待が膨らみますね!

カレーのシェフの知恵と技をふんだんに使った商品が、この【銀座カリー】となっているので美味しくない訳ありませんよね。

辛口を食べたときには、カレーのコクに驚きましたよ。レトルトカレーってやっぱり本当のカレーとは違って人工感が出るというか、「レトルトだなー」って感じることがあるのですが、【銀座カリー 辛口】は洋風のカレー屋に出てくるようなカレーでした!
なので、中辛も楽しみです!

  • 銀座カリーをつかったレシピ

アマゾンの写真に掲載されていたので、簡単で、美味しそうなものを2点紹介します!

・カレーチャーハン

材料少なく、食材と【銀座カリー】を一緒に炒めるだけですから、本当に簡単だと思います!
さらに、チャーハンのカレー味っておいしいに決まってますから。。。
ドライカレーみたいな感じになるんですかね。
気になった方はぜひやってみてください!

・卵カレーロール

これも簡単ですね。
ロールパンにスクランブルエッグと【銀座カリー】を挟むだけでできますから!
カレーパンみんな好きですよね??ですから、絶対美味しいですね。ww

こんな感じで、【銀座カリー】は他レシピの代用として使えるので、ぜひ料理してみてください!

  • みんなが気になるカロリー

1袋180gあたり243kcalとなっています!

【銀座カリー 辛口】と変わりませんね!
これも本格カレーなので、普通くらいにカロリーですよ。

さらに、牛肉ものっているんで、平均的な数値だと思います!

  • 値段

明治さんの希望小売価格260円(税別)となっています!

あたたが通っているスーパーでは210円で売っていました!

やはり、レトルトカレーにしては少し高いと思いますが、牛肉が入っていたり、カレーの味の面を考えとると、このくらい出したほうが絶対に満足できますよ!コスパもいいです!

これを米の上に乗せるだけで完成するんですから、250円くらいで一食済むと思ったら、めっちゃ安いですね!

  • 実際に作ってみます!

ではこれをチンしていきますね!

チンし終わりました!
レンチンするだけでカレーができるって本当にいい時代ですよ!

それでは白いお米に濃いカレーをかけます!
見てください!これが【銀座カリー 中辛】です!

牛肉もしっかり乗ってますよ!!これは高級感大アリのレトルトカレーですね!
これで、200円は安い!

では、早速いただきます!

  • 食べてみての第一印象

こりゃ、本物のカレーだ。
レトルトの味じゃないです。w

そして、あとからジワジワとくる丁度よい辛さ!

最高ぅ!!

本当に洋食屋のカレーを食べているみたいですね。

牛肉も2.3切れのっているので、そういう面に対してもコスパ最強です!

牛肉もほろほろでうまい!
牛肉と【銀座カリー】の本格的なカレーの味が合いすぎて合いすぎて、ご飯が止まりませんww

やはり、辛口よりは全然辛くないですね!
これはみんなが丁度よいと思う、普通のカレーの辛さですね。

これくらいが皆さんはご飯がすすむんじゃないでしょうか?(辛口だと水ばかり飲んじゃうって人は)

そんなこんなでペロッと食べ終わっちゃいました!

ごちそうさまでした!

  • 食べ終わっての感想

これはレトルトカレー人気No.1ですわ。

万人受けする辛さと、本格的なカレーの味ですね。
先ほども言いましたが、味の面に関しては洋食屋のカレーを食べているみたいです。
ソテーオニオンによっての甘さと明治さん特製二段仕込みブイヨンによるコクで、カレーの味に深みがめちゃくちゃ出てる気がします!

いや、出てます!

さらに味だけではなくて、この【銀座カリー】のすごさは具材にもあるんですよね。
レトルトカレーって具材が入ってなくて、ルーだけが多いと思うんですけど、銀座カレーは玉ねぎと牛肉がある程度入ってるんですよね。
それがまた、カレーの高級感を出す要素となり、味に楽しみをもたらすものとして最高なんですよ!牛肉もほろほろで、玉ねぎも煮込んでありますから、とろとろで具材もいいんです。。。

普通の家のカレーでは作れなくて、洋食屋のカレーで出てくる高級な味があるんですよ!(ホントですよ!食べてみたらわかりますから!)
それが家で食べられるんで、銀座カリーは僕の買い物のレギュラーです!

【銀座カリー 辛口】のレビューでも言いましたが、中辛も卵は絶対合います!卵を入れて、もっとまろやかな味にするのもあり!
他にもマヨネーズとか、贅沢に食べたい人はカツカレーにしてみたり?!
そういう自分なりの銀座カリーを作り出すのも、レトルトカレーの強みだと思います!ぜひやってみてください!

ちなみに僕は半分くらい食べてから、卵入れるのは結構おすすめです!
まぁ全部美味しいと思いますけど!

【評価】
簡単さ     ★★★★☆
美味しさ    ★★★★★
コスパ      ★★★★☆
飽き       ★★★★☆
料理時間     ★★★★★

あの時は辛口のほうがコクがあって美味しく感じると言いましたが、やっぱり中辛も全然負けてなかったです!(申し訳ありません!)
中辛でもソテーオニオンと特製ブイヨンによってカレーの旨味が最大限に引き出されているので、本当に食べるべき商品です!

ここまでゆったら、食べるしかないでしょう!

さぁ、ご試食あれ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。