【生姜のガツン!が癖になる!!】生姜好きのためのギョーザ(カロリーから感想)

こんちわ!!

今回は冷凍食品です!
冷凍食品の中でも大人気な餃子を紹介していきます!

今回紹介する商品がこちら!!

味の素さんが出している

生姜好きのためのギョーザ

でございます!

やはり、冷凍食品の王者といえば、餃子を思い浮かべますよねー。家で餃子を食べることになったら、冷凍餃子を使っている人のほうが多いかもしれませんよ!そのくらい、餃子を手作りで作るのが難しいからこそ、冷凍餃子が重宝され、これだけ進化してきたんですよね!

以前にも、冷凍餃子を紹介しているのでもし良ければご覧ください!

【簡単すぎて、驚きランキング第1位】大阪王将 元祖羽つき餃子(カロリーから感想まで) – !あたためし! (atatameshi.com)

  • こだわり

生姜を約2倍増量※!
ガツンと生姜がクセになる、生姜好きのためのギョーザに大変身

・油・水なしで誰が調理しても食欲そそるパリッパリの羽根ができる、うす皮パリッと、ジューシーで具がギュッと詰まった焼き餃子です。
・にんにく不使用で、毎日食べたくなる生姜がきいた飽きのこないおいしさです。
・国産のお肉と野菜を使用しています。

まさかの生姜量2倍増しということです。。。これは餃子の味を最大限に引き出せるインパクト最強の味付けかもしれませんね。しょうがが好きな人ならたまらない一品でしょうね!
冷凍餃子って油・水入らずでただ温まったフライパンの上に置くだけで完成するんですよね!それが本当に何度料理しても感動します。なぜこんなにも、もちもちな皮でパリパリな焼き具合に仕上がるのか。。。冷凍餃子だからって、具材の量が少なめということもなく、美味しさも引けも取らないくらいジューシーなことを期待しています!
餃子にはにんにくが必須だと思っていたんですが、にんにく不使用なんですね。これは嬉しい反面、少し不安でもありますが。。。にんにくのインパクトを生姜で覆してほしいです!
国産の肉と野菜使用のため、品質に関しては当然安心して食べられますね!

  • カロリー

1個(23g)当たり40kcalとなっています!!

一袋あたり12個入りのため、全部食べると480kcalということになりますね!

これは平均的に見ても低めの数値な気がします。
餃子って油の量を調整するだけで、カロリーを大幅に減少することができますから、具材は通常だったらいいですね!
12個の餃子とご飯いっぱい食べても、800kcalくらいでしょうから、これだけ食べられて1食分なら十分お腹にもたまると思います!
しかしながら、餃子は高炭水化物で高脂質のため、栄養バランスには気をつけて食べることが大切です!サラダやタンパク質を取れるものを一緒に出すといいですね。
このカロリーから考えるに、具材が少ないんじゃないかという疑問があるので、そこらへんはどのくらいなのか、しっかり見ていきたいと思います。

  • 値段

あたたが通っているスーパーでは298円(税込)でした!

1パッケージあたり12個入りのため、1個あたり25円となっております!

これは平均的な価格ですね!ですが、一個あたり25円と考えるととても安く感じませんか?多分、餃子屋さんとか言ったら餃子1つ100円ほどすると思いますから、さすが冷凍食品というところですね。餃子を作る手間を省けた上に、こんだけ安かったらそりゃ買ってしまいますよね。
『生姜好きのための餃子』というような少し味付けの違う餃子があると、味変として楽しめていいですよね。これは手作りならではのことかと思っていましたが、冷凍食品でもできるのはいいですね!

  • 生姜好きのためのギョーザを使ったレシピ

・ギョーザと焼きご飯のコンソメ茶漬け

パリッと焼いたギョーザをこんがり焼いたご飯にのっけてコンソメスープを注ぎました!オリーブオイルの風味と黒こしょうがアクセント♪見た目も味もおしゃれなお茶漬け♪

ギョーザと焼きご飯のコンソメ茶漬け

この商品も写真を見ると、一見とても難しそうなレシピに感じますが、とっても簡単なんですよね。材料や調味料を買っておけば、簡単にいうとフライパンで焼くだけですからね!なにかコツがいるということもなく、見栄えが良いレシピになるので、作ってみるのも楽しいと思いますよ!

  • 早速作ってみた

冷凍状態ではこんな感じです。

そして、この餃子12個をフライパンの上に乗せていきます。

乗せ終わりました。少しフライパンが小さめというのもあって、見栄えが完璧に並べることはできませんでしたが、いいでしょう!

まず、フライパンに蓋を被せた状態で5分間蒸し焼きにします!

開けてみるとこんな感じになっていて、餃子から出てきた水分が沸騰していますねー

ただ水が沸騰しているだけだと思っていたのですが、少し焦げ目が出てきました!

じっくり焼いていくと、こんな感じで餃子の羽が出てきます!餃子を乗せて、蓋の取り外しをして待つだけでこんなにも外食のような見た目の餃子ができました!

完成した状態がこちら!

  • 実際に食べてみた

いただきます!

・第一印象

生姜めっちゃつよい!!けど、辛すぎず、餃子の味を活かせる最大限に抑えている気がします。なので、生姜が強いけど、めっちゃ癖になる味って感じがしますね。最高!

・香り

まず、フライパンに乗せて5分位蓋をしながら焼いたあとに蓋を開けた瞬間、生姜の香りがガツン!ときました!この時点で「只者の餃子ではないな」というイメージがついちゃいましたね。餃子の肉の香りを、生姜の強い香りが覆っているようなイメージが香りだけでも伝わってきました。生姜好きの人には本当に最高な商品だと確信しましたね。

・味

餃子の味に関しては先程も言ったとおり、餃子の味を活かせるけど、最大限に生姜を入れているというイメージです!ガツンとする生姜を感じるけど、辛すぎることもなく、餃子の味を食べていて、とっても癖になります。ガッツリとした生姜の辛さと餃子の具材に入っているジューシーな肉のバランスが噛み合いすぎています。油っこく感じることも生姜の風味で打ち消していて、バランスよくたべることが出来ました。でも、冷凍状態で油があんだけ出ているということは油がたくさん入っているので、多少、油が多いということは感じましたね。あたたからしたら、油大好きなので、白米が進んで最高でした!

・食感

冷凍食品とは思えないほどの食感の素晴らしさがありました。冷凍餃子として、一番驚いたのはこの食感ですね。フライパンに乗せて焼くのを待っているだけなのに、あれだけの本格餃子を作り出せるのは本当に感心します。
写真を見てもわかるとおり、餃子の皮のパリパリ感は最高です。あれは家で餃子を作っていても中々作れないものだと思いますから、外食レベルを冷凍食品で楽しめるのはいいですね。外食で食べる本格餃子のようにパッリパリです。
あとは、モチモチ感も最高です。あの調理方法で餃子の皮のモチモチ感を作り出せるのは凄すぎます。あのモチモチ感を噛んだあとに溢れ出てくるジューシーな油がたまらないんですよね。具材の肉はギューギューに詰まっていて、とっても肉肉しい肉なので、噛みごたえもあって、食べごたえ満タンですよ!

【評価】
簡単さ     ★★★★★🌟
美味しさ    ★★★★*
コスパ      ★★★★☆
飽き       ★★★★★
料理時間     ★★★☆☆

★:1点
*:0.5点
🌟:5点越え評価

やはり冷凍食品の中でも餃子はずば抜けて進化している気がします。簡単さと調理していての楽しさが最高です。そして、あの品質の餃子の美味しさ。。。

普通の冷凍餃子を買って、味変したいからもう一品食べたいっていう人には最高な商品ですよ。生姜のインパクトは食べたあとでも忘れないくらい癖になる味でした!生姜好きのための餃子というキャッチフレーズですが、全然誰でも美味しいと思う餃子だと思いますよ!

さぁ、ご試食あれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。